既に契約している消費者金融が保証会社の場合になることも。

既に契約している消費者金融が保証会社の場合になることも。

既に消費者金融系のカードローンに契約し、キャッシングの利用をしていたのですが、限度額が当然総量規制の関係で、年収の1/3に抑えられていた為に、最近良く目にする銀行系カードローンの300万円までなら収入証明不要の広告に魅力を感じて、既に契約している消費者金融のグループ企業である銀行のカードローンへ、申込みをしました。
年収も高給取りではないですが、そこそこ悪くない程度で、且つ勤続年数も20年と安定したものなので、審査は通るだろうと安易に考えていたのですが、希望通りな形での審査とはなりませんでした。
その銀行系カードローンの保証会社が、既に契約しているグループ企業の消費者金融の会社だったのです。
既に総量規制一杯の金額を限度額として、契約しているしているものですから、ダブルで面倒を見るような形になってしまい、収入の面などに問題は無くとも、「はいそうですか」と審査を通すことが出来ないようです。
提案されたのは、今契約しているカードローンを解約して貰えれば、限度額を300万円にすることは出来るが、解約しなければ50万円までとのことでした。
難しい判断を求められました。その提案は、所謂仮審査を通すものであって、この後に控える銀行の本審査が通る確約ではないからです。消費者金融系の方のカードローンを解約した後、銀行の本審査が通らなかったら、両方を失うことになってしまうからです。
悩んだ末、今回の申込みは無かったことにしてもらいました。保証会社まで確認せずに申し込んだ私が悪いのです。今後、キャッシング利用の為にカードローンを申込む際には、保証会社との関係まで確認しなければならないと思いました。

消費者金融のキャッシングの良い所

キャッシングやカードローンといった金融商品はお金がないことには非常に助かります。特に消費者金融の行っているキャッシングやカードローンは審査のスピードが速いので、申し込みをしてから借り入れするまで短時間で済ませることができます。払い込みの期日が迫っていたりする場合、急を要する場合には非常に助かります。普通に働いていて安定した収入を月々得ている方でしたら申し込みをして 3時間程度で借り入れすることができます。どんなに遅くても即日融資は確実です。さらに消費者金融のすばらしいところは、審査の基準にあります。消費者金融の審査基準は非常に柔軟性を含んでおり、主婦やフリーターでも利用することが可能です。ですから、誰でもすばやくお金を借りるすることができる…という特徴があります。
その代わり、サービス内容が充実している分少しだけ金利の設定が高くなっています。計画性を持った健全なキャッシングを行うことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>